「AR」とは何か

ARとは、「Augmented Reality」の略で、日本語では「拡張現実」と呼ばれています。
簡単に言うと、ARは現実世界の「足りない」または「補足したい」情報を補ってくれるものであり、
カタログ・チラシ・DM・ポスターなどの印刷物にARをプラスすることで
音楽・3D・動画などアピール度の高いプレゼンテーションを演出することができます。

印刷物にスマホをかざすだけで広告が動き出す♪

「AR」でできること

特徴

ARは現実世界では再現や表現が難しいものを、デジタルと組み合わせることで実現させることができます。
イベントやゲームなどのエンターテイメント分野でも活躍し、産業分野では業務効率や生産性向上に
使われたり、ビジネスの分野でも企業の広告やプロモーション・販売促進に使われたりと、
ARの活用の幅広さから多くの企業に注目されています。

音楽・音
画像・動画
3Dオブジェクト
透過写真
360度パノラマ
電子ブック
リンク
スタンプラリー

機能

当社で利用しているCOCOARは、クラウド型なので管理画面から
いつでもコンテンツを差し替えることができます。
また、時間・場所・パーソナル情報のログを取得することができるので、
登録したARがどれだけ見られているかが分かりアクセス解析が可能です。
その他にも、便利な機能が備えてあります。

クラウド型
ログデータ取得
GPS機能
プッシュ機能
期間/時間設定
セレクトビュー
カスタムコンテンツ
     

「AR」の活用事例

音楽・音
画像・動画
3Dオブジェクト

「AR市場」の関心度と規模は
年々高まっています。

導入している企業は
どのくらいあるのか。

※2019年12月時点

「COCOAR」の
アプリダウンロード数は?
「COCOAR」のアプリダウンロード数は?

※2020年9月時点

インターネットユーザーは
PCから
スマホヘ
シフトする傾向にあります。

印刷済みの媒体でも登録可能
印刷済みの媒体でも登録可能

すでにあるカタログやパンフレットなどの商品画像や、
広告用のポスター画像などを登録すれば
ARマーカーとして利用できます。
従来のQRコードでは印刷物への印字が必要でしたが、
COCOAR(ココアル)のARマーカーは画像を
使用するため、既に印刷済の媒体でも
ARマーカーとしての設定が可能です。

コンテンツ登録はカンタン3STEP
ARマーカーを用意
ARマーカーを用意
スマートフォンをかざす印刷物や写真などを用意
コンテンツ素材を用意
コンテンツ素材を用意
アプリケーション上に表示するコンテンツ素材(動画/音声/画像/WEBサイトリンク/テキスト情報など)を用意
データを送る
データを送る
STEP1、2で用意した素材を当社に送る
     
さらに!コンテンツ素材なくてもOK AR制作でお悩みの方、お気軽にご相談ください!

新規デザイン制作もお任せください!

私たちは広告グラフィックデザインの仕事を
30年以上続けています。

デザイン制作会社である当社だからこそできる、
ARを活用した広告をご提案します。
企画、デザイン、コピー、イラスト…さまざまな分野を通じて
お客さまのご要望を「伝わるカタチ」にするマルチプレーヤー集団です。

まずは体感してみてください

無料アプリココアル2 COCOAR2でかざして見るだけ!
COCOAR2をインストール
COCOAR2を
インストール
上記QRコードを読み込む、または「COCOAR2」で検索をして無料アプリをインストール
マーカーにかざす
マーカーにかざす
インストールしたCOCOAR2を起動して、下のマーカー画像にかざす
スマホの中で動き出す
スマホの中で動き出す
登録されているコンテンツが表示される
     
アプリを起動してこの枠に
スマホをかざすと動き出します Let’s TRY
写真家 山崎 正路
アプリを起動してこの枠に
スマホをかざすと動き出します Let’s TRY
弊社の2020年のメッセージ式年賀状
     

連続して事例をスキャンする場合は
アプリ画面右下のを押して切り替えてください。

他社に比べて圧倒的に
安い値段設定!
一度お試しください

一度お試しください
コンテンツ制作、初期設定、メンテナンス。
ご予算にあわせて
プランをご提案することも可能です。
デザインなど具体的なイメージをヒアリングいたします。
一度お試しください
お見積をご提示いたします。
お見積をご提示いたします。
一度お試しください
当社は他社に比べて格安設定でお試しいただけます。
当社なら
AR初期設定料
マーカーサンプル1マーカー(10MB以内)
一度お試しください
詳しくはこちらよりご相談ください!